iPi Mocap Studio 体験版使用してみた(2)


前回引き続きで他のアプリケーションへの取り込みを試してみます。

CLIP STUDIO ACTION

CLIP STUDIO ACTION から出力した BVH を iPi Mocap Studio に取り込もうとしたのですが、ボーンの名前のせいか自動マップもれされず、面倒なのであきらめました。で他の形式でも行けないかと試してみることにしました。

image

Motion Builder 用に出力した BVH  ですが、そのまま読み込むと Z 軸が反転してしまいます。ですが、読み込み前に 0 フレーム目に T ポーズのキーを打ち込んだあとに読み込むとちゃんと読み込めました。

image

腹の位置を修正して足のめり込みを修正。いい感じですね。ですが…なんかところどころ飛んだりとちょっと変です。(カーブ編集、ゴースト表示はいいのに)

iClone 6 Pro(体験版)

唖然、依然あった BVH 読み込み機能(BVH Conveter)が無くなっていた…終了。ってかこれじゃ現状汎用モーション取り込みできないじゃん。

iClone 5 Pro

image

(Windows 8.1 にインストールできなかったので、セカンド PC でためしてみた)

iClone 形式の BVH はボーンが手首、足首までとスカスカなので結構修正が必要そうです。(↑足は修正済みです)

まぁ、これは標準サポートなのでできて当然ですね。

DAZ Studio 4.7 Pro

image

Poser 用に出力した BVH をインポートしました。Genesis 2 Female に適用です。これもすんなり。しかも再現はかなり高いですし、スムーズに読み込めました。標準ではこの後まともに編集できませんが…

Poser Pro Game Dev

image

これも読めてあたりまですね。Andy がちゃんと動きますw

image

キーも全てのフレームすべての部位に対して打ち込まれています。

Blender

image

Blender 用の BVH のはずですが?ああ、読み込み時に前、上の軸デフォルトで一般的なものに修正しているんだ。直すの面倒くさい…。次

image

Motion Builder 用の BVH です。行けますね。

Unity

iPi Mocap Studio は BVH だけではなく FBX、COLLADA でも出力できるので FBX にして Unity (5.0 b18)にインポートしてみました。Rig はデフォルトに戻して FBX 出力しました。Unity 側の Rig はもちろん Humanoid (Mecanim)にします。

image

お、なぜか口が空く?

image

なんだ Jaw Close が 0 のままだからか。閉じておこう。

image

いいじゃん。

image

左 Clip Studio Action から FBX、右は iPi Mocap Studio からの FBX…。

iPi Mocap Unity

なんか現状 MODO でのアニメーション編集は不可能に近いので、Unity 内 で Skele とか使って修正した方が楽な気がしてきた…買っておくかな(Final IK もセットで)。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)