Mixamo が Adobe に買収された!?


ふらっと Mixamo ページを見に行ったらなんか前と様子がおかしい。値段が一切書かれておらず、Free しかなくなっている。しかも Free の範囲が以上に拡大され、Fuse も無料になっていました(前は Fuse Basic のみ)。Steam の Fuse も Unity Asset Store の Fuse も全部ただになっていました。

ざっくり 6月1日に買収されて、まだ今後の詳細な展開は後悔されていません。一応数ヶ月の内に Adobe として一新されるようです。Adobe Creative Cloud のプロダクトとして展開されるようになれば個人的にはうれしいですね。

image

早速使ってみましたが(Steam 版です)、今まで Basic で Lock されていた項目も使用できるようになっています(当たり前ですがw)。Fuse はあくまでキャラクターを作るだけのツールです。Rigging(ボーン等が組み込まれているわけでは無い)されていないので、このままではただのオブジェクトです。ポーズとか取れません。

image

(DAZ Studio 4.8 に取り込んでみました)

ちょっと気になるのは今まであったサービスの後ろに Preview と付いていて、今後どうなるかは不明ってことでしょうかね?

フリーアカウント

  • Fuse Preview
    (Version 1.3 と Basic はタダだぜ)
  • Auto-Rigger Preview
    (最初の 10 回はタダ。これってオリジナルキャラの話しなのかな? Fuse キャラだと前は無制限だったけど?)
  • Animations Preview
    (テストパック、20 アニメーションはどれでもタダだぜ)
  • 3D Characters Preview
    (全ての Mixamo キャラクターはタダ。だと思う Unity の Asset Store からほとんど消えているので)
  • Decimator Preview
    (インディーや All Access Customer は無制限。って All Access Customer って何だよ!)
  • Face Plus Preview
    (タダでダウンロードできるぞ!でも Unity 5 はまだ未サポートって・・・)

ってカンジみたいだ。

Auto-Rigging

image を押して Auto-Rigging してみました

image

mixamo アカウントが必要です。

image

しばし待つ。ついでに Face 用 Blend Shape も付加してみました。

FuseAutoRigging

Unity に取り込み

image

Decimator 使って LOD を作った方がいいですね、こんなにポリゴン要りません。(現在 Decimator Preview が使えない?ので試せませんでした)

image

結構モーフ追加されます。

image

Humanoid にして Animation を適用してみました。

うん良いねぇ。多分 Fuse キャラクターは無制限で Auto Rigging できそうですね。これでモブは作り放題ですね。Adobe CC になってどのようにアニメーションが提供されるか楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)