Diablo III Legendary Gamble (2014/10/23)


久しぶりに Diablo III やってみました。 正直もうある程度装備も揃ってしまい、この先にはただのやりこみしか内容に思えてしばらく離れていました(モンハンやってたんですけどねw )。

何でしょう、久しぶりのせいなのか柱立ちまくりましたね。ざっと2時間くらい通常の Rift、Greater Rift を交互にやってましたがラッシュでした。

image

まぁ、いつものごとく使えるものは全然出なくて全て素材行きでしたが・・・。

Blood Shards もがつがつ貯まったので UNITY 出ないかな~と Ring で回していたら

image

あ、なんかポロッと出た!

これでついに絆プレイが出来る!(さっき装備は揃ったとか言ったがまだこれがあったじゃんw)

image

で、既に装備中の UNITY です。

これでうちの不死身の嫁 Enchantress に装備させれば。ダメージ減少 50%に!

言わずと知れた?能力で、同Ring を装備しているキャラクター間でダメージを分け合うというものです。なので不死身のフォロワーはダメージを受けませんのでプレーヤーのダメージだけフォロワーと半分こします。

装備させてパラメーターとか見てみましたが、それらしい値の上昇がありませんでした。なので実際に戦闘でどうなっているか体感しるしか確認方法が内容です。

実際のところ痛くないですw。 あのイラつく Frozen とかの DOT が緩やかになっているのが確認できました。これにより Toughness は結構下げても Greater Rift 31 あたりでもある程度生存率が高くなったように見えます。

さて、まだ Blood Shards は余っているので今度は今の矢筒よりいい Affix 付かないかなと矢筒をギャンブル!

image

あ、これは確か Patch 2.1 あたりで追加された矢筒! SPNES OF SEETING HATRED ではないですか!

Elemental Arrow 打ち放題の弓と同様、Chakram が Primary Skin になってしまう優れもの!

しかし、Affix は絶望できでかなりのパワーダウンです。でも面白そうなので使ってみました。

image

感想・・・床がまったく見えなくなりますw

当然 Chakram も Hatred Spender なのでセット発動の Sentry もキャストします。 計5つの Sentry と自分自身がひっきりなしに Chakram をキャストするため、画面上はChakram で埋め尽くされます。 うっかり凍結とかするので保険のために Gloom を使用しています。

Chakram は Twin を使っています。 あといつの間にかこの Chakram、Demon Hunter の最大の障害である壁(Waller)とか色々な障害物を貫通するようになってました。結構使えそうです。

ちなみに、この後も Blood Shards が貯まったので矢筒をギャンブルしていたら SPNES OF SEETING HATRED 3つも出ましたw 内一つは結構使えそうだったので今日はそれに乗り換えて試してみます。

まぁ、大分前からわかっていたことですがドロップで出ずにギャンブルで出るのってマジでつまらないですよ。

ドロップで獲得したときのあのドキドキ感を返してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)