Diablo III UNSANCTIFIED SHOULDERS で遊んでみた


前回に引き続き、Patch 2.2.0 で導入された新しいセットアイテム UNSANCTIFIED SHOULDERS で遊んでみました。

image

今までの Marauder Set の Sentry 主体型とは全く異なるもので Marauder は Sentry やペットみんなで協力して強くなっているという感じですが、この UNSANCTIFIED SHOULDERS は単体で強くなるといった感じを受けました。

ビルドもとりあえずざっくり考えたもので検証してみましたが、今まで絶対必須で固定されていた Sentry 、ペットや Cluster Arrow の分の Skill スロットが空くことになり、他のスキルとの組み合わせをたのしめるようになりました。

しかも操作もかなり単純化され、結構楽な気がします。Sentry の位置を考えた空間把握とでも言いますか、そんなことを考えなくても単身乗り込み、その場に応じて対処すればいい感じになりました。

image

  1. Marked for Death で敵にマークする(マークした敵を倒せば周りにいる敵に3対にマークが伝播する)
  2. エリートが現れたら Companion (Wolf)の Active Skill を使って攻撃力を 30% 増しにする
  3. Multishot を撃つ(敵が堅そうなら数発斉射する)
  4. 敵との距離が 10ヤードを切りそうなら Vault で距離を空ける(かなり重要です、敵に引っ付かれると数秒で 4 Set 効果も消えてしまいます)
  5. Hatred が無くなりそうなら Health Globe を目指して Vault で回収、無ければ Hatred Generator を撃ちまくってひたすら回復

このビルドでやることはこんなもんですね。

何より考慮すべきなのは Multishot を如何に撃ち続けられるかという点です。そのためには Hatred の消費を抑えつつまた常時回復にも心がける必要があります。現在の Hatred Max は 175 です。Max 時、総 Hatred Reduction (37% Pride’s Fall 発動時)で撃てる Multishot の数は大体10発くらいです(Attack Speed にそれほど意味がなくなりましたので、その装備ならまた Crossbow に脚光があたるかもしれませんね)。

Hatred の消費を抑えるために Legendary Helm の Pride’s Fall の 30% Hatred Reduction の維持が戦況を左右します。ちょっとでも攻撃を受けると消えてしまうので新しい Legendary Gem Molten Wildebeest’s Gizzard に2番目の Affix で吸収シールドを張ります(詳細は前回の記事で)。

そして特質すべきなのは Multishot の威力です。6 Set 効果により Discipline のポイント毎に 15% ダメージが上昇するとのことですで装備次第でまだまだ上昇する余地があります。現在 Discipline は 77 ポイントなので未使用と仮定すると 77 x 15% = 1,155% のダメージが上昇します。しかも Rune によって Multishot が放つホーミングロケットにもこの効果が乗るため、Passive Skill の Ballistics を併用することでさらにダメージ上昇が望めます(1155% + 300% + 100% = 1550% もちろんクリティカル有)。

image

通常弾のクリティカルヒット。概ね 5000万から7000万位です。

image

ホーミングロケットによるクリティカルヒット。軽く1億超えます。

使ってみて本当にやばいのはこのロケットだと思いました。Torment VI 程度のエリートなら1,2秒くらいで簡単に蒸発しますw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)