Diablo III Patch 2.4.0


Patch 2.4.0 が配信されてもう2週間ちょっとになりますね。 ちょっと Season 4 を振り返ってみると Monk な日々だったと思い起こされます。 なんと言ってもメインで使っていた Demon Hunter の扱いが酷く、Set Item による飛躍的なダメージ増加が無く使えない子になっていました。 その分 Monk のダメージ増加やダメージ軽減など専用 Legendary を揃えれば非常に爽快なプレーができました。 中でも勝手に名付けている爆破ビルドは面白く、ソロでは大した効果は発揮しませんが、着火してくれるフレンドがいればそれはもう絶大な威力を発揮しました。 さらに Season 4 では LINON’S CLAW が追加され Seven-Sided Strike の威力と防御が著しく上昇し、Solo でもかなり爽快なプレーが出来るようになり、うん Monk な Season でした。

さて、Patch 2.4.0 が配信されてみてまずは Monk への影響はどうかな?と調べてみると・・・Monky Set が 6 Set になりましたが、なんと効果も完全に見直されてしまい、爆破ビルドが封じられてしまいました。 これを見た瞬間、Monk 終わったなと。 で、別れを告げて昔の女(Demon Hunter)を訪ねてみましたw

確か、今回は Cluster Arrow の Rocket の数が減らされていたよなぁ、と思いつつも、ペットで一杯の Marauder Set で適当に T10 プレイしてみると・・・「おや?何かが違う・・・あんなに辛かった T10 が楽になっている?なんで?」 と Maruder のSet効果を確認してみました。 そこには Season 4 で要らない子認定してしまった仕様から希望とも言える凄まじいほどのダメージ増減効果が乗っていました!
旧 Maruder Set 効果
以前(2代目)の効果はこんなカンジで、当時はかなり強かったですが Season 4 では火力不足でした。
で、今回・・・
Maruder Set 効果.PNG
よーく読んでみると、今回はSentry も強くなるけど、6 Set では Sentry がアクティブになっているほど本体のダメージが 100% から 600% 増加となっています。 しかも Vengeance も増加対象に加わっています!
さて、この 6 Set 効果おさらいすると、Sentry が近くに居ようが居まいが、アイコンで確認できる Sentry 数の分だけ本体の攻撃力が上昇していくってカンジです。 通常だと Sentry は最大2台まで設置できますが、Custum Engineering で 3台まで増やせます。さらに、Quiver(矢筒)の Bombardier’s Rucsack を使うことで更に 2台増やせます。 最大5台ですよって本体のダメージは 3,000% まで引き上げることになるという・・・うん、これは強いわけだ。

Bombardier's Rucsack
(今期から Sentry Damage 増加の Affix が追加されています!)

と関心しながら適当に進めていると Crossbow の柱が立ちました。 その外観から「けっ、MANTICORE かよ、破壊決定」 (始めの頃はあんなに凄かった武器なのに・・・) で、鑑定してみると・・・

MANTICORE 2.4
お、おや? あれ?なんだこれ?
え?これヤバくない?
Cluster Arrow のコスト 50%?ってか Cluster Arrow のダメージ 72%増加?ヤバい。ヤバすぎる。

さっそく Emerald をはめて、Sentry 5台設置、そして「砲撃開始!」
凄いです。T10 の雑魚など消し飛びます。 エリートも Affix 発動する前に消し飛びます。

続けていると Hand Crossbow の柱が立ち、これも外観から 「うは、DAWN だよ、使えねぇ」 それでも鑑定しみると?

DAWN 2.4.PNG
え? Vengeance のクールダウンが 59%?やばい、これもヤバい!武器自体は使えないけど Legendary Power を吸い取ってしまえば使える!

他にも Demon Hunter 用の使えそうなベルトがいくつか出土しましたし、熱いです今回の Demon Hunter!

Season 5 はまず Demon Hunter でやってみることにします。 次回は Season 編を書こうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)