DAZ Studio Kanade を試す


先週、DAZ の Genesis 8 Female に公式新メンバーが追加されました。その名も Kanade。(勝手に漢字をあてるなら「奏」ですかね? 「かなで」Angel Beats!か…)

今までも時折チャラクター追加はされているのですが、全然琴線に触れるものはありませんでした。日本人(限定的な)向けじゃないんですよね~ 公式を買うのは Sakura 8 以来ですかね。

購入したもの

まずは、キャラクター本体Kanade 8)とKanade Hair for Genesis 8 Female)を購入。バンドルで買う魅力もなかったのでこれだけです。紳士用の情報としては、Sakura 8 同様に女性器用のマテリアルは含まれていませんでした。Pro バンドルでも記述がないのでパーツもマテリアルも含まれていないでしょう。

キャラクター

デフォルトの身長が約180cm と日本人離れしているので(ディーふらぐ!の多摩ちゃん先輩かよ!というくらいデカい)、Scale 等を用いて好みの身長にする必要があります。 156cm とか 147cm とかですね。多摩ちゃんは 181cm…

ツインテール

髪はツインテールの根本毎にボーン(骨)が一本入っているだけです。 なのでボーンで形を整えたりすることはできません。

髪の色
ヘアアクセの色や透明度

髪の色や長さを変えるだけで、某歌姫のように見えたり、某戦うドメスティックワーカーに見えたりしますw

長さとかスタイルとか色々細かく変更可能

この髪は残念ながら dForce Cloth によるダイナミクスは付いていません。まぁ、無ければ付ければよいだけ。

dForce 化(dForce Cloth)

4.11 になって新しい dForce Hair が加わったので(まだ一般ユーザーでは作成できませんが)、従来の dForce は dForce Cloth と明記しないと混乱しますね。

ざっとウェイトマップを設定して、適当にシミュレーション設定を調整しました。

シミュレーション後

シミュレーションすると一気に髪のボリュームが無くなっちゃいますが、ポーズによって自動的に変化してくれるメリットには敵いません。

シミュレーション後2、床に接地

レンダリング

服があると著しくレンダリング速度が低下するので、肌色多めになっています。下はツルツルなので隠す必要無いのかな?

Windows 10のペイント 3D のスタンプ使ってみましたが、モザイク同様で変に意識してしまいますねw 白い影さんの方無難だと今回学びましたw

Iray

やはり Iray の仕上がりは気に食わないなぁ、デフォルトでカメラから光源出てるし…あと遅すぎ

Iray

テラテラしてます…

Octane Render

自動変換されたマテリアルでのレンダー結果

ん? 目が死んだ魚のようだ…。光のノリもイマイチだな… Sakura みたいな人形キャラだったら気にならなかったんだけど…

マテリアル再調整

プラグインで自動変換されるマテリアルはこの Kanade さんには不十分なようですな。腰を据えてちゃんと見直してみました。

Torso のマテリアルグラフ

Sakura 8 だと、Eye Lens は別途オブジェクトされていたの気付きませんでしたが、Octane Render の Preference でなぜかデフォルトで Cornea (角膜)がフィルターされてるのですよ…なので Cornea をフィルターから削除!

Octane Render の処理から除外されるマテリアル名
マテリアル調整後

良い感じになってきました。 まだ髪の毛のマテリアルがイマイチで不十分ですが、ボディに関しては十分かと。 OpenEXR で出力して HDR 環境でみると肌色がさらに良い感じです。

ひたすら色々なポーズをとらせて検証してみましたが、DAZ の今までのキャラ中でダントツで気に入りました。

逆光夕日バージョン
SSS も良い感じに
レンジャーをイメージ。 森の HDRI を使用
立ち居から寝そべりへのシミュレーション後

いいですな。個人的にベストショットでした。

おまけ
交差法です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。